代 表 挨 拶


代表 パンティ土田


 この度、独立し長年の夢であったサークルを発足する運びとなりました。
 私は10数年間、麻雀・競馬を修行してきました。発足するにあたり、私が持っている技術の全てを入門して頂いた皆さんに伝授したいと思っています。
 麻雀・競馬を始めるきっかけは "儲けたい" でも "体を鍛えたい" でもいい。しかし、麻雀・競馬を始めたからといって、すぐに強くなれるというわけではありません。
 私達『国史無双』は、まず、
1.礼節をしっかりできる人
2.基本を重視し、根気強く稽古に励む人
3.辛い稽古にも耐えられる精神を持つ人
を育てていきたい。「麻雀をやっていました」というよりも、「麻雀をやっています!」と堂々と胸を張って言えることが大切です。
 辞めてしまうことは簡単ですが、重要なのは、一度始めたら続けることです。また、麻雀・競馬をやっている者として、誤った打ち方・賭け方をしないためにも 『技術』 を磨くと同時に 『心』 も磨かないといけません。
 稽古を通じて、振り込んだり、チョンボしたりすることによって得られるものは想像以上に大きい。相手に振り込むことによってはじめて相手の痛みが分かるというものです。麻雀をやっていることを自慢し、有頂天になってはなりません。強い者だからこそ、人を助け、思いやらなくてはいけないのです。
 最後に、国史無双は皆さん一人一人の協力があってこそ成り立つ会です。こうして麻雀・競馬を通じて知り合ったのも何かのご縁ですから、この絆を大切にして、同じ目標を持つ者同士、団結して歩んでいきましょう。

戻る

Copyright 05 kokushimusou All rights reserved.