ワンクリック詐欺とは?


 ワンクリック詐欺というのをご存知でしょうか?このページではワンクリック詐欺について、解説してみたいと思います。  あるリンクをクリックしたら突然「ご入会ありがとうございました」などと表示されるサイトがあります。なんと、入場をしただけなのに入会したことになっています!これには誰だってびっくりしますよね。こうした特長からワンクリック詐欺と呼ばれるようになった手口です。 このようなサイトは完全な詐欺サイトです。利用料金を支払う必要がありません。なぜならサービス利用にあたり、契約が成立するためには、電子消費者契約法による入会手続きを満たしていないといけないからです。ネット上での契約を成立させるためには、下記の内容を満たす必要があります。
●事業者は購入前の画面でその契約が有料であること、またその契約に幾らの料金が必要かわかりやすく明示すること。
●事業者は、申込みボタンを押した後に、「この契約内容で契約します。よろしいですか?」と有料契約を結ぶことの確認画面を設置し、契約に同意できない消費者のために、キャンセルできるようにすること。
●上記条件を満たした上で、契約が成立したことをお知らせするメールなどを消費者に送信した時点で、契約が成立します。
 上記の3つの条件を満たさないウェブサイト事業者との契約は、消費者が同意していない限り、法的に無効です。よって無視しておけば問題ありません。ちなみにワンクリック詐欺サイトで表示されているような、IPアドレスから個人を特定することは不可能です。各プロバイダーは、個人情報の保護と管理に非常に神経を使っています。よくわからない1事業者が、IPアドレスから個人情報を開示するように請求しても、絶対にそれを開示することはありません。ワンクリック詐欺サイト目的は、もっともらしい言葉で脅しをかけて、あわよくばお金を振り込んでもらおうという魂胆なので無視が一番です。
●その他
 不明な点がございましたら代表の経済学部パンティ土田までご連絡ください。(テレパシー可)

戻る

Copyright 05-06 kokushimusou All rights reserved.