蹴 球 課


2006W杯日本vsオーストラリア戦回顧

by シャイボーイ悟蹴球課課長


 皆さん昨日の試合は見た?素人のオメーラにはわからないであろう試合のキーポイントを238年に渡り蹴球学を学んでいる私が回顧していきたいと思う。

 そんな事よりまぁ、ちょいと聞いてくれよ。昨日、近所のカイザースラウテルン行ったんです。カイザースラウテルン。そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいではいれなんです。で、よく見たらなんか「W杯日本vsオーストラリア」なんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前らな、「W杯日本vsオーストラリア」如きで普段来てないカイザースラウテルンに来てんじゃねーよ、ボケが。ワールドカップだよ、ワールドカップ。
 なんか親子連れとかもいるし。一家4人でワールドカップか。おめでてーな。「よーしパパ、巻にゴール頼んじゃうぞー」、とか言ってるの。もう見てらんない。お前らな、ヴェルディ戦のチケットやるから味の素スタジアムにいけと。ワールドカップってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
 相手スタンドに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
 で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、「ここで松井大輔だよな〜」とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。あのな、松井なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。得意げな顔して何が、「ここで松井大輔だよな〜」、だ。お前は本当にここで松井だと思ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、「松井大輔」って言いたいだけちゃうんかと。お前、女が隣にいるから蹴球通っぽく見せたいだけちゃうんかと。
 蹴球通の俺から言わせてもらえば今、蹴球通の間での最新流行はやっぱり、「カズ、北澤、市川」、これだね。「カズ、北澤、市川」。これが通の選手の落とし方。カズってのはもう老人。そん代わり城。これ。で、それに小島伸幸。これ最強。しかしこれを使うと次からフィリップ・トルシエという危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。
 まあお前らド素人は、マスコミに煽られてうかれてなさいってこった。


戻る

Copyright 05 kokushimusou All rights reserved.